*

家賃を支払うためにキャッシングを利用した真田(仮名)さんの体験談

僕は有名なラーメン店で働いた後に独立し、自らのお店を立ち上げました。
新規開店してから約1年半、お店の経営は順調でした。
そんな僕にピンチが訪れました。
借りている店舗の家賃の支払いを迫られているのに、お金が足らないのです。
母親が病気で倒れ、入院費の支払い等々で出費が重なったことによってお金が足らなくなったのです。
他の兄弟を頼るという事も、また、お店で働いている他の従業員にもお金を無心するわけにはいきません。
しかし、家賃を支払わなければ追い出されてしまいます。
悩んだ私は不安を感じながらも、キャッシングを利用することにしました。
お店でお客さんに見てもらうための雑誌の広告に載っていたキャッシング会社の窓口へ行き、融資の申し込みをしました。
自営業という事で審査に不利になるかなと思いましたが、意外にも融資の申し込みはすんなりと通りました。
キャッシング契約を結んだ僕はすぐにお店の家賃の支払いに必要なお金を借り、家賃の支払いに充てました。
その後、病気を患った母親も無事退院し、お店のほうも以前のように順調な経営が続いています。
これもキャッシングで急場をしのげたお陰です。
詳細は→カードローン 学生に詳しく紹介中!


コメントする